救助工作車を更新しました


 芽室消防署に配備している救助工作車(平成2年車)を更新しました。

 救助工作車は、消防車と違い水は積載しておらず、交通事故や建物事故、水難事故等に出動し、人命救助に必要な資機材を多数積載した救助専用車両です。クレーン装置、発電照明装置、ウインチ装置等の大型機材をはじめ、切断器具、重量物排除器具などを積載しています。以前に比べ周囲照明灯も増加したため、夜間における活動の安全性の向上を図りました。