ガス使用時の注意点について~事故防止のために~

ガスの取扱いにご注意ください。

 

令和2年7月30日に福島県郡山市の飲食店で爆発火災が発生しました。
 出火原因等は特定されていません(8月27日現在)が、屋内のガス配管の腐食箇所から液化石油ガス(LPガス)が漏洩し、引火、爆発した可能性が考えられます。
 類似事故の発生を防止するため、ガス機器の適切な維持管理を徹底してください。



     写真:郡山地方広域消防組合提供

ガス事故を防ぐために注意すること。

 ☑ ガス機器、周囲の汚れを放置すると調理時の火が引火する危険があります
 ☑ ガス機器の腐食、ゴム管の劣化によりガスが漏洩する危険があります。
 ☑ ガスコンロを使用するときは火元を離れず、換気をしましょう。
 ☑ ガス警報器は有効期限を確認し、正しく設置しましょう。

ガス漏れが疑われる場合は。

 ☑ 使用中の火気は全部消す。
 ☑ ガス栓やメーターガス栓を閉める。
 ☑ 換気扇や電気のスイッチは触らない。
 ☑ すぐに窓を開けて換気を行う。

ガス機器に異常を感じたらすぐに業者に連絡し、点検等の相談をしてください。

業務用厨房機器をお使いの皆さまへ(6,251KB)

お問い合わせ先


〒080-0016 帯広市西6条南6丁目3番地1
とかち広域消防局3階 予防課
TEL:0155-26-9124 FAX:0155-26-9120