柏林台出張所を建設しています

・出張所を統合し機能強化を図ります
 老朽化が進んでいる西出張所(西19北1)を柏林台出張所として柏林台西町に移転新築するとともに、緑ヶ丘出張所(緑ヶ丘東通西1)と統合し、消防活動の拠点となる施設としての機能強化を図ります。

・各種災害への初動体制を強化
 大規模な地震に耐える十分な強度を備え、停電時においても施設の機能を維持できるよう非常用発電設備を設けます。
 また、市消防団帯広第3・4分団詰所を併設し、消防職団員や消防車両を集結させ、各種災害への初動体制を強化します。

・訓練や研修施設を充実
 消防職団員の訓練研修施設として、西出張所の約2倍の敷地面積を確保し、敷地内に鉄骨製の訓練施設を併設します。さらに研修室も備えるため、住民向けの救命講習や、防火・防災訓練の実施が可能になります。

・2020年(令和2年)9月頃 運用開始予定
 2019年6月から建設工事を開始、2020年6月の完成を予定しています。その後、移転作業を行い、2020年9月頃に運用を開始する予定です。工事期間中の消防車両の配置などはこれまでと変わりませんが、柏林台出張所の運用開始に伴い、西出張所と緑ヶ丘出張所は閉所します。