ファックスからの119番通報

消防指令センターでは主に耳や言葉の不自由な方向けにファックスからの119番通報を受け付けています。

通報の流れ

(1) ファックスに通報内容を書いた用紙をセットし、局番なしの119番に送信してください。

(2) 折り返し、消防指令センターから通報者へ受信確認書のファックスを返信します。

※必ず受信確認書を返信しますので、返信が届かない場合は、もう一度ファックスするか、別の手段で通報してください。

用紙をセットするときは、用紙の向きに注意してください。
あわてて用紙を裏・表逆にセットし白紙のファックスが送られてきたという事例もあります。

必ず書いて欲しいこと

  • 火災、救急の別
  • 住所を市町村名から番地まで正確に(建物名称がある場合は、建物名称や部屋番号)
  • 氏名
  • 年齢
  • どうしたか、どこにいたか、どこのなにが燃えているのか、わかる範囲で

様式のダウンロード

すぐに送信できるようあらかじめ住所など必要事項を記入した用紙を機械のそばに用意しておくと迅速な通報が出来ます。

※特に定めた様式はありませんが、ひな型を用意しましたので、「119番ファックス用ひな型」を印刷してご利用ください。

119番ファックス送信用紙(138KB)

お問い合わせ先

〒080-0016 帯広市西6条南6丁目3番地1
とかち広域消防局2階 情報指令課
TEL:0155-26-9126 FAX:0155-26-9119
Eメールアドレス:call@fire-tokachi.hokkaido.jp