化学消防ポンプ自動車を更新しました

本別消防署に配備している化学消防ポンプ自動車を更新しました。

新車両は、水2,500ℓ、薬液(油火災に対応した泡消火薬剤)500ℓを積載し、さらに住宅火災等で効果を発揮する圧縮空気泡消火システム(CAFS)を搭載しており、高い消火能力を備えています。
また、最新の油圧式救助器具を積載し、火災だけでなく交通事故や救助現場など様々な災害現場に対応することができます。 


2018.12.11