北海道防災航空隊との合同訓練を実施しました

平成28年7月21日(木)13時30分から帯広市東11条北1丁目十勝川河川敷でとかち広域消防局と北海道防災航空隊との合同訓練を実施しました。

帯広、音更、幕別、芽室各消防署から26名の隊員が参加しヘリコプターから降下する訓練を行いました。

この訓練は、災害現場へ迅速に到着するため、隊員がヘリコプターからホイスト装置と呼ばれる巻上げ機を利用して降下するものです。

今後も住民の安心、安全を第一に各関係機関と連携した訓練を強化していきます。