水槽付消防ポンプ自動車を更新しました

帯広消防署東出張所に配置している水槽付消防ポンプ自動車(平成5年式)を更新しました。

新車両は圧縮空気泡消火装置(CAFS)を搭載し消火効率の向上を図るとともに、シャシを四輪駆動方式とするほか、緊急走行時や現場活動時の車両の状況に連動して点滅するLED赤色灯を採用し、安全性の向上を図りました。