高規格救急自動車を更新しました

新得消防署に配置している高規格救急自動車を更新しました。

新車両は車内のスペースや医療機器用の電源確保のほか、緊急走行時の視認性を高めるための赤色補助警光灯や反射材を使用、夜間活動時の安全性を確保するためLED作業灯などを採用し、安全性の向上を図りました。この救急車の更新によって、さらなる救急体制の充実を図り、救命率の向上など、住民の安全安心の確保に努めます。

また、全国で大規模な災害が発生した場合には、緊急消防援助隊として応援出動する場合もあります。

 

2018.11.19