幼年消防クラブ「春の防火教室」を開催しました

全道春の火災予防運動期間中に清水町内の幼稚園・保育所4か所の幼年消防クラブ(園児267名)で春の防火教室を開催しました。

この防火教室は「幼年期の防火・防災意識の向上」を目的に清水・御影の女性消防団員が各施設を訪問し、防火・防災教育用DVDの上映や、防火講話を行いました。園児たちは火の怖さを実感し、火を使う時や地震が起きた時の約束事を学びました。

また、7月には同幼年消防クラブ4団体を対象とした青空防火教室を清水消防庁舎で開催し、園児たちは各種車両の見学や放水体験、煙体験をする予定となっています。