上浦幌ひまわり保育園「幼年消防クラブはしご乗り」

11月26日、浦幌町の上浦幌ひまわり保育園の「お遊戯会」において、園児による「はしご乗り」が披露されました。

上浦幌地域では、28年前から当時の幼稚園及び保育所で幼年消防クラブが活動し、はしご乗りを行ってきました。2006年に両施設がひまわり保育園に統合された際、一時活動が途絶えましたが、2008年に新たなクラブが発足し、はしご乗りも復活、地域の伝統として守り続けています。

今年もマットの上に高さ約2メートル、6段の竹はしごを立て、保護者がしっかりと支える中、年長組がそれぞれはしごの上で難しい技を演じました。他の園児も掛け声で参加し、会場の家族や地域住民から大きな拍手を浴びました。

集合写真

「左右 裏きもつぶし
  中央 二本遠見  」

「中きもつぶし」

「横大の字」