AEDをイベント等に貸し出します

帯広消防署では、市内で行われる多くの市民が集まるイベント(スポーツ競技の大会や講習会等)に対してAEDの貸し出しを行っています。心肺停止傷病者の発生に備えて、以下の貸出要領に記載された事項に留意した上で、申し込みしてください。

なお、申し込みが複数あった場合は、先着の方を優先していますので、イベントの開催日時が決まったら、下記問合せ先まで、早めの申し込みをお勧めしています。

貸出要領(106KB)

貸出要領抜粋

  • 借受者は、率先してAEDを使用できる者を会場に配置すること。
  • 貸出期間は、各種イベント等の開催期間及びその前後の期間とし、最長7日間とする。
  • AEDの貸出料は無料とする。ただし、貸出しに要するAEDの運搬、貸出期間中におけるAEDの維持管理等に要する経費は借受者が負担するものである。
  • 借受者は、貸出しを受けようとする日の1ヶ月前までにAED貸出申請書により消防署長に申請するものとする。
様式ダウンロード(PDF、Excel)
AED貸出申請書 (92KB)
AED貸出申請書 (39KB)


普通救命講習でAEDの操作を身に付けられます

帯広消防署が開催する普通救命講習では、AEDを用いた心肺蘇生法の講義と実技指導を行っており、この講習を受講された方は、上記の「AEDを使用できる者」として認められます。詳しくは、普通救命講習のページをご覧ください。




「おびひろ救命アシスト事業」についてはこちら

応急手当の普及講習についてはこちら


お問い合わせ先

〒080-0016 帯広市西6条南6丁目3番地1
帯広消防署救急課
TEL:0155-26-9132 FAX:0155-26-9133